top of page
  • 執筆者の写真森田葵/あおいも

横浜市の庭を楽しむ家、プレゼンテーション

どんな風に打ち合わせは進むの?Part.3 












プレゼン模型

ダイニングの風景











先日、横浜市のプロジェクトのプレゼンテーションを行ってきました。


皆さんは、最初のプレゼンというと、どんなものを想像しますか?

やはり、間取り図でしょうか。


我々としても、もちろん間取り図(=平面図)を用意します。


間取りって、見てるだけでなんとなくわくわくして楽しめますよね。

それは、普通に生活していては、見えることのない視点だから。

自分の家で、「間取り」を意識することはあまりないかと思います。


ということはつまり。

逆に、間取りだけでは、

「生活した時の居心地」

がわかりにくいのです。


そんなわけで、

出来る限り実際の空間がわかってもらえるよう、

模型を用意しています。


写真は、その1シーン。

家具も入っているので、スケール感も感じていただけます。


今回のプレゼンでは、

この案をたたきとして進めよう、となりました。^^


まだまだこれから、細かい要望を反映していく作業が続きます!

bottom of page