top of page
  • 執筆者の写真森田葵/あおいも

模型日和

ぽかぽか陽気に、不要不急の外出を避ける・・・皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

我々、こんな時には、ひきこもって模型日和。


小さなマンションの一室の、リノベーションプロジェクトを進めています。

その名も、「ちいさきものの家」。


さて通常、あおいもでは、 1/100、1/50 スケールでの空間検討を行っています。

(※実際の百分の一、五十分の一、のサイズという意味です)


↓例えば、「二人のための家」の模型をのぞいたところ。1/50です。


↓そして実際の建物。



かなり、出来上がりに近い状態でイメージできると思います。



いつもならこれで十分、

細かいところはパースやスケッチで検討、としているのですが・・・。



実は今回のリノベーション案件、いつもの1/50で作ってみたところ、

これじゃ検討できないな…と感じておりました。



↓1/50模型




というのも、リノベーションの場合、

既存の建物の構造(特にマンションの一室)のため壁や天井にやたらと凸凹があり、

窓枠やカーテンボックスもでっぱり、

きれいにつるっとは出来ていない、という状況があります。


細かいところですが、

ここをどう処理していくか、というのが、完成した時の居心地に重要な影響を及ぼすのです。


そして単純に、面積がとても小さいプロジェクト、ということもあります。

延べ面積、39㎡。

ここにいろいろな居場所を詰め込もうとしているので、

普通の模型ではわかりづらいのです。


そんなわけで、始めたはいいものの。

でかいなあ・・。

机は一つ、占拠されました。



完成まで、もう少々お待ちください。

近々、プロジェクトページにもご紹介予定です。

bottom of page