top of page

​神奈川県相模原市 | 住宅 

telescope house | 山を眺める望遠鏡

telescopehouse

大山を臨む、見晴らしのいいひな壇状の土地に、敷地はあります。

 

何よりも、眺めが気に入っているということ、キッチンからも寝室からも、眺めを楽しみたいということ。

シンプルな要望に家事動線、家族の生活スタイルを組み込んで構成しています。

 

まず見晴らしを活かすため、2階はシンプルなワンルームに大開口。

山に向かってまるで望遠鏡のように筒状になっています。

奥側から、キッチン、ダイニング、リビング、大きな窓、縁側、と続き、その先が山に向かって開きます。

単純な構成ですが、キッチンからは山が切り取られ、

縁側まで出ていくと足元の線路から街並みまで見渡せたり、と眺めにも変化を楽しめます。

ワンルームですが、天井高さを多様にすることで、多様な居場所を作り出しています。

家形の吹き抜けはロフトの窓とつながって、キッチンから子供の様子が感じられます。

また夜には、間接照明により、家形がそのまま光る照明になります。

 

縁側は、あえて腰かけられる高さに段差をつけることで、畳の小上がりのような居心地。

外だけれども室内のよう。2階だけど、縁側のよう。

夏はここでビールを飲むに決まってます。

 

また、この段差コントロールにより、建物外の道路からの目線をカット。大開口でもカーテンがいりません。

 

1階は、中央に収納・寝室を組み込んだボックスを配置し、周囲はぐるぐる回遊できる構成。

アートが好きな住まい手が、好きな作品をかざるギャラリーになっています。

 

また、大開口は、帰ってきたときに橙色の灯りがもれる、

素敵な家の顔にもなっています。

data

場所:神奈川県相模原市

用途:戸建住宅(家族4人)

構造:木造2階建

敷地面積:117.77㎡(35.6坪)

​延床面積:  78.66㎡(23.8坪)

建築面積:  39.34㎡(11.9坪)

​写真撮影:山内紀人、あおいも

​協働・施工:前田工務店

bottom of page